ブルーライトはアプリでカットできます!

スマホを毎日のように使っている人におすすめなのが、このブルーライト軽減フィルターアプリです。ブルーライトはご存知のように、一時期かなり騒がれていましたが、すぐにその影響が出るという訳でもないので、いつの間にか世間では話題にもならなくなりました。

しかし、日々スマホからのブルーライトを目に浴び続けていると、そのダメージが少しずつ蓄積され、網膜の病気や視力低下の原因になってしまうことがあります。このブルーライトを極力カットする手段としてスマホの画面にフィルターを貼るという手もありますが、そのような物理的な手段ではなく、ブルーライト軽減フィルターではアプリでそれを可能にしています。

そもそもブルーライトとは、人間の目で見ることができる可視光線の中で一番強いエネルギーを持っている波長の光線のことです。主に明るい画面の時に多く出力されますが、このアプリを動かしている間はどのような画面にしても自動的にブルーライトが極力出力されない光度に調整を行ってくれるようになります。スマホ本体の機能でも画面の光度を抑えることができますが、あくまで光度を下げているだけなので、ブルーライト対策はそれだけでは不十分です。

また、このアプリは提供開始から約3年が経っていますが、未だにベータ版(開発途中、フィードバック歓迎)という扱いで、相性が悪いアプリなどがあった場合にはその報告をすると、作者からすぐにコメントが反ってきます。このように利用しているユーザーと共に常に改良を重ねているという点もとても評価できます。常に常駐させるという使い方になるので、重さが気になるかも知れませんが、とても軽量な作りになっているので全く気にする必要はありません。

Android専用アプリで、利用は基本的に無料ですが、無料で使用していると広告が出る仕組みなので、試してみて気に入った場合には課金をして正式購入することをおすすめします。このアプリを常に動かしていれば、スマホ本体で光度を調整する必要はなく、カットフィルターを画面に貼ったり、その為のメガネを掛ける必要も無くなります。